BLOG
 
 
【ワイン】 大津にはワインバーがない? 更新日:2010.12.19(日)

◇ 12月19日に日栄・商工ファンド対策弁護団が京都で開かれるので、前泊して、大津のワインバーを探索した。インターネットではヒットする店がほとんど無く、あっても電話を掛けると使われておらず、唯一連絡が取れた旧大津公会堂地下の「CANTINETTA GMT」に行った。お店は地中海料理が豊富で、ワインの品数は少ないが、カウンターもあって、深夜はワインバーとして利用されているようだった。
◇ イタリアのバルベラを使ったヴァル・サルマッサ2005年を飲んだ。店長の阿路川さんも頻繁にワインを注ぎに来てくれ、わずかな時間だったが、お話ができた。
 いずれ大津の地元の人に、大津の人はあまりワインバーに行かないのかどうか聞いてみたい。
 
【弁護士河野の日常】まなびの会の忘年会に参加 更新日:2010.12.15(水)

◇ 12月に入り、忘年会が続いている。今週月曜は法と精神・心理研究会の忘年会、今日はクレサラ被害者の会「まなびの会」忘年会、明日はBAPOOの忘年会だ。
◇ クレサラ被害者の会「まなびの会」の忘年会は毎年楽しみだ。多重債務で苦しみ、「まなびの会」の相談や勉強会で立ち直った被害者の人たちが、本当に明るい笑顔で語り合う姿が素晴らしい。
◇ 「まなびの会」も既に設立18年となる。来年はクレサラ被害者九州ブロック交流集会を主催しなければならないが、今の団結があれば、大丈夫だろう。
 
【弁護士河野の日常】生活保護支援九州ネットワーク佐世保集会へ 更新日:2010.12.12(日)

◇ 生活保護支援九州ネットワークが3ヶ月に1回九州各地で開催している研修会が、11日佐世保で開かれた。元保護係職員による実態報告は勉強になった。
◇ 終了後、地元の司法書士や集会に参加した弁護士・学者などで懇親会を行った。二次会には、筑紫女学園大学の池田先生と江玉先生と私、藤埼弁護士の4人で地元のワインバー「ボルドー」に行った。オーナーソムリエ水野尾武彦さんご自慢のウォークインセラーには、世界30カ国のワインが大量に並べられており、自分で選べるのが嬉しかった。
◇ 安価で美味しいワインが多く、2本目に飲んだスペインのグランレゼルバ「バロンドラホヤサ」1998年は絶妙のバランスだった。
 
【弁護士河野の日常】二水会忘年会で鍋パーティー 更新日:2010.12.09(木)

◇ 18年間続いている異業種交流会「二水会」の忘年会は、今年は市民の権利ホールで鍋パーティを行った。私が豆乳鍋、安部章浩さんがすき焼き、安部尚子さんと平田さんがキムチ鍋を作り、参加した約20人が味比べをした。安部章浩さんのすき焼きはプロ並みで、軍配は安部章浩さんに上がった。
◇ 私は、10月の人権大会の会場で購入した岩手の赤ワイン「くずまきワイン」を持ち込んで飲んだ。日本の赤ワインもここまで来たか、というくらいに渋みや深みも問題なく、本当に美味しかった。
 
【弁護士河野の日常】修習生の歓迎会と壮行会 更新日:2010.12.04(土)

◇ 今週は月曜日に新たに新64期修習生が大分に赴任したということで、裁判所・検察庁・弁護士会で歓迎会が開かれた。何とか修習生の給費制が1年間維持されたのだが、修習生には、給料をもらって研修できることのありがたさを十分自覚してもらい、市民のための法曹となるよう期待したい。
◇ 木曜には、新63期修習生が二回試験を終えて、挨拶に来る機会に壮行会が行われた。合否の発表は15日なのだが、大分で中身の濃い修習をしたからには、落ちる人はいないだろう。二次会では、多くの修習生が修習の思い出と今後について目を輝かせて語り合っていた。わずか1年で大きな成長を遂げるのが修習生だ。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所