BLOG
 
 
【活動報告】日弁連人権擁護大会で高松へ 更新日:2011.10.06(木)

◇ 日弁連人権擁護大会が高松市で開催された。私は、3つあるシンポジウムのうち、「『希望社会』の実現〜豊かさへの社会保障を実現する〜」の実行委員として、準備に関わって来た。2006年から生活保護問題、労働と貧困、子どもの貧困について取り上げてきたが、その集大成として、社会保障基本法を制定し、権利としての社会保障を実現しようとするものである。
◇ シンポジウム当日は、私はパネリストとして登壇された元厚生労働大臣の長妻昭衆議院議員の対応を担当した。長妻議員は、私と誕生日が10日しか変わらない1960年6月14日生まれだ。車中で、学生時代のことやお父さんの話などを聞かせていただいた。
 
【ワイン】名古屋のワインバー「アッセンチオ」は料理も豊富 更新日:2011.10.02(日)

◇ 法と心理学会の前夜は、廣井教授や名古屋家裁の調査官と一緒に、8月末にも行った「ヴィンテージ1970」に行った。
◇ その後、1人になり、新栄町にある「アッセンチオ」に向かった。ここは、大分の「ワインブティック谷」の谷村さんの紹介で、「隠れ家的な良い店」ということでぜひ行きたかったのだ。
◇ オーナーの安藤一正さんも、谷村さんのことを覚えており、おかげて一見さんだったけれど、楽しくワイン談義をすることができた。料理も種類が多く、オムレツが何種類かあったので、食べてみると、大変美味しかった。グラスワインも赤だけで5種類もあり、イタリア2杯とスペイン、フランスの合計4杯も飲んでしまった。
 
【活動報告】法と心理学会で当事務所の取り組みを報告 更新日:2011.10.02(日)

◇ 名古屋大学で開催された、第12回法と心理学会に参加した。この学会は、刑事事件における自白の心理や供述の信用性、裁判官や裁判員の判断過程などを主に研究発表しているが、刑事に限らず、民事裁判にも応用できる重要なテーマが数多く含まれていた。
◇ 私は、今回も立命館の廣井教授のお誘いをいただき、ワークショップで弁護士と臨床心理士の連携による事件処理について報告した。これに家裁調査官がコメントをされた後、成城大学の指宿教授が「治療的司法」の観点からまとめをされた。
◇ 懇親会では、廣井教授にサトウタツヤ教授をご紹介いただいた(写真)。
 
【弁護士河野の日常】今月の二水会は鉄人「カワケン」さんのお話しでした 更新日:2011.09.16(金)

◇ 今月の二水会のゲストは、川野賢明さん(愛称カワケンさん)だった。川野さんは、私と同い年だが、この8月末に長年勤務した会社を早期退職され、NPO「べっぷマジック24」の設立に取り組まれている。
◇ 川野さん自身がこれまでマラソンやトライアスロン、障害者支援などに関わって来られた経験と人脈を活かし、別府で子ども、女性、老人を対象とした学校を作ったり、別府に誰でも参加できる市民マラソンを企画しようという取り組みだ。
◇ やりたいことに51歳から専念できるというのは、本当にうらやましいことだ。夢を語る目の輝きが素晴らしかった。
 
【弁護士河野の日常】日田のやさしい人権・法律勉強会で講演 更新日:2011.09.16(金)

◇ 毎月日田中央公民館で開催されているのやさしい人権・法律勉強会で「高齢者・障害者を守る法律」について講演した。毎月日田公証役場の武下公証人がお話しをされているが、1つのテーマのお話しが区切りが付いたので、1回つなぎで私が発表を担当したのだ。障害者や高齢者の人権保障に関する世界的趨勢と日本の法律改正の経緯について説明した。
◇ 終了後、福岡から熱心に参加されている金源司法書士(写真中央)と、吉井弁護士夫妻と一緒に食事会をして、情報交換した。二次会では、隈のカクテルバー「STEPS」に行ったが、日田は本当にしゃれた良い店が多い。店長の古後清尚さん(左から2人目)と一緒に写真を撮って盛り上がった。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所