BLOG
 
 
【弁護士河野の日常】最所弁護士の結婚披露宴で歌 更新日:2011.04.30(土)

◇ 昨年私の事務所で修習し、横浜弁護士会で弁護士となった最所義一弁護士が大分の女性と結婚し、東洋ホテルで披露宴があった。最所君は修習中、非常に熱心に弁護活動を学ぶとともに、私のさまざまな社会活動にも積極的に参加していた。私が主催する異業種交流会「二水会」にも毎回参加し、そこに参加していた池永さんの紹介で今回結婚した女性と知り合ったのである。
◇ 新婦は利発で性格も良く、最所君にはもったいないという発言がほとんどの参加者から出ていた。私は今回も会場を歩きながら歌を歌ったが、私の事務所で修習した偶然から出会いが始まった経緯から、中島みゆきの「糸」を選んだ。
 
【弁護士河野の日常】武下公証人の勉強会メンバーによる懇親会 更新日:2011.04.26(火)

◇ 日田公証役場の徳弘至孝前公証人が9年間続けて来られた法律勉強会を絶やすまいと武下満新公証人にお願いして引き継いでいただいた。日田の地元のさまざまな職業の人たちが勉強会に参加している。既に2回武下公証人がお話をされたが、基礎的な法律知識を分かりやすく丁寧に説明してくださっており、参加者も今後を期待している。
◇ 参加者と武下公証人の懇親の趣旨で、25日夜、日田の「美咲屋」で懇親会が開かれた。値段に比して相当味も量も豊富な会席料理だった。二次会のカラオケでは、武下公証人の高橋真梨子の「はがゆい唇」がしぶかった。
 
【弁護士河野の日常】さようなら吉田洋一さん 更新日:2011.04.24(日)

◇ 熊本クレサラ日掛け被害をなくす会の相談員であり、依存症対策全国会議の代表吉田洋一さんが23日朝亡くなられた。1月にはお元気で会議に出席されていたのだが、急な知らせに言葉も無かった。
◇ 吉田洋一さんに対する恫喝テープを証拠にアイフルに対して損害賠償請求訴訟を起こし、何度も熊本に通ったことや、大分まなびの会の定例会で講演をしていただいたことなどが懐かしく思い出される。写真は2009年10月3日に大分で依存症問題対策全国会議の集会を開いた時のものだ。
◇ いつも明るく、優しい笑顔で運動の中心におられた吉田洋一さん。私はこれからもサラ金問題、依存症問題に精一杯取り組んでいきますので、見守っていてください。
 
【ワイン】別府のワインバーはTrain Bleu 更新日:2011.04.17(日)

◇ 別府は古くからの良い店が多い。焼肉は一力、寿司は八新、韓国料理は高麗房、鴨吸いはチョロ松、お好み焼きはうた乃、アメリカカクテルは峯、音楽バーはファンク等々。
 以前は頻繁に別府に飲みに行ったが、最近は仕事が忙しくて、別府まで飲みに行く機会はめっきり減った。
◇ 別府のワインバーは、Bar Train Blue(トランブルー)だ。カウンターと別室のテーブルがあり、予約すればコース料理も楽しめる。別府駅から直ぐ近い通りの1階にある。オーナーの菅敬太さんはソムリエ協会の大分地区長もされている。大変親しみの持てる方だ。
◇ 今回はイタリアトスカーナ地方のアンドレア・フランケッティ2006年を飲んだ。
 
【ワイン】松山のワインバーはグラン・クリュ 更新日:2011.04.10(日)

◇ 松山でクレサラ対協拡大幹事会が開催され、宿泊した。夜は、吉井弁護士とさいたま夜明けの会の井口さん、澤口さん、尼崎あすひらく会の橋詰さん、大阪の来山司法書士を無理やり誘って三番町のワインバー「グラン・クリュ」に行った。暖炉のある個室は落ち着いた雰囲気で、フランス・ベルサイユ出身のオーナー、ディアス・ミカエルさんが丁寧な対応をしてくれた。
◇ 木製のワインセラーもすばらしく、今日は、シャトー カマンサック グランクリュ 2002年とシャトー トゥーレ デラールム 2001年を飲んだ。
◇ さいたま夜明けの会が毎週木曜日に取り組んでいる自殺対策総合相談会のことを詳しく聞くことができた。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所