BLOG
 
 
【ワイン】大分のワインバーは「ラ・コート」 更新日:2011.03.15(火)

◇ 今年1月に大分市都町で見つけたワインバー「ラ・コート」は、ほぼブルゴーニュ専門で豊富な品揃えをしている。また、ワインを美味しく飲むために準備されている限られた料理も洗練されている。オーナーの安部一徳さん自身がブルゴーニュが大好きで、休みの日にも家でブルゴーニュを飲まれるそうだ。
◇ 店の壁には大きくブルゴーニュの畑が描かれており、ワインバーのムードを楽しめる。1月から10回も通ってしまった。今日は、ニュイ サン ジョルジュのオー・バ・ド・コンブのジャン タルディ2005年を飲んだ。ピノノアールの香りそのものを感じさせるエレガントなワインだった。
 
【弁護士河野の日常】今月の二水会は南極観測船しらせ元艦長のお話 更新日:2011.03.11(金)

◇ 今月の二水会では、南極観測船「しらせ」元艦長加藤達雄さんをお招きして、南極のお話をうかがった。数年前にも二水会でお話をしていただいたことがあるが、メンバーもだいぶ変わったことから、再リクエストがあったのだ。今回はパワーポイントを使い、よりバージョンアップした内容となっていた。1956年に昭和基地が造られた頃のお話から、現在の南極観測の目的、越冬隊の苦労など、さまざまなお話を聞くことができた。
◇ 懇親会では、加藤さんが持って来てくださった南極の推定10万年前の雪が固まった氷を使って、焼酎の水割りなどを作り、さらにいろいろなお話をうかがった。
 
【弁護士河野の日常】日田で今夜はサッポロビール工場の皆さんと交流 更新日:2011.03.10(木)

◇ 毎月1度の日田での宿泊では、地元のいろんな人たちとの交流を心がけている。9日は、サッポロビール大分日田工場の吉田工場長や日比野製造部長さんたちと、サッポロビールを飲みながらビール造りや拡販のご苦労などの話を聞いた。自称サッポロビール拡販大使として、知識を増やすことができた。
◇ その後、日比野さんと私と修習生の3人で、行き付けのワンコインカクテルバー「リスペクト」に行き、最後は「飛鳥うどん」で締めた。日田は火曜の夜は通りも閑散としているが、リスペクトや飛鳥うどんは次々とお客さんが来て一杯だった。これが日田の飲み屋街の特色だ。
 
【弁護士河野の日常】徳島で「たらいうどん」を食べる 更新日:2011.03.07(月)

◇ 徳島の貧困キャラバンの後の徳島県弁護士会主催の懇親会では、松尾泰三徳島弁護士会長が素晴らしいものまねを披露された。その後朝田日弁連副会長の案内で、徳島名物「たらいうどん」を食べに行った。本当に木の「たらい」の中に熱々のうどんが入っており、つけ汁で食べるという趣向だ。森弘典弁護士や同行した染矢修習生も喜んでいた。
◇ ワインバーLa Bouche の2日目は徳島の瀧誠司弁護士や森弁護士と一緒に行った。2日目は瀧弁護士の選定で、シャトーヌフ・デュ・パフのメゾンルロワ2000年を飲んだ。前日と同じ南仏のワインでグルナッシュ、シラーなどが中心だが、相当まろやかで飲みやすいワインだった。
 
【ワイン】徳島のワインバーはLa Bouche 更新日:2011.03.06(日)

◇ 徳島での貧困キャラバン集会に参加するために、徳島に2泊した。徳島のワインバーは、La Boucheに2日続けて行った。オーナーソムリエの玉井友章さんの心遣い・気配りや、ワインへの愛情を感じることができ、豊かな時間を過ごすことができた。
◇ ワインはフランスが中心で、1日目はコートデュローヌ ヴィラージュ のグラナカ2009年を飲んだ。南仏料理のカスレを一緒に食べたが、本当に良く合った。ソムリエの遠藤さんが料理を作られていた。玉井さんから、松山や高松の良いワインバーの情報も聞くことができ、今年予定されている四国出張が楽しみになった。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所