BLOG
 
 
【ワイン】静岡のワインバーはラ・フィエット 更新日:2011.06.04(土)

◇ 家族研究・家族療法学会で静岡に2泊。1泊目の夜のワインバーは、ラ・フィエット。葵区人宿町の古い町並みの中にあり、店自体も年期を感じる。ウォークインセラーにはかなりの量のワインがある。フランスのワインを幅広く集めているということだ。ソムリエの杉山さんが店の特色をいろいろと教えてくれた。
◇ 選んでもらったワインはアラン・グライヨという作り手によるクローズ エルミタージュ2008年でシラーを中心としたワインだった。久しぶりのシラーを飲み、味を確認した。
◇ 閉店時間間際まで粘っていたところ、セラーの前でオーナーソムリエの杉本茂人さんと一緒に写真を撮ることができた。
 
【活動報告】家族研究・家族療法学会に参加 更新日:2011.06.04(土)

◇ 日本家族研究・家族療法学会が6月3日から5日まで静岡市で開催されたので、参加した。福岡まで電車で行き、静岡空港まで飛行機で飛んだ。
 学会では、自閉症や虐待、震災対応などについて家族療法の観点からどのような対応ができるかを掘り下げて研究発表がなされた。日頃のカウンセリングに役立つ多くの知識を得ることができた。
◇ 1日目終了後の懇親会で、大田原弁護士に紹介していただき、中村伸一会長とお話をすることができた。また、愛知がんセンターの精神科小森康永医師ともがん患者のカウンセリングについて深くお話が出来た。明日は自主セミナーで発表しなければならないので、ホテルに12時に戻った。
 
【活動報告】法と精神研究会で成年後見制度について発表 更新日:2011.05.31(火)

◇ 大分大学医学部精神神経学講座と弁護士会有志による「法と精神・心理研究会」の定例会が5月30日に開催された。今回は、私が「民事事件における判断能力と成年後見制度」について発表をした。
◇ 精神科医による精神鑑定と民事裁判における裁判官の意思能力に関する判断の関係について、具体的な判例の事例を挙げて報告した。医師や弁護士から多くの質問や活発な議論がなされ、有益な研究会になったと思う。
◇ 次回は医学部側から精神科の救急医療について発表していただけるということで、楽しみにしている。
 
【活動報告】日田三花公民館で相続と遺言の講演 更新日:2011.05.27(金)

◇ 日田三花公民館で行われている老人会の研修「みはな『すずめの学校』」の第1回開校式で講演を行った。
 参加したのは、高齢者約50人。最も関心が高いと思われる「相続と遺言」について話をしたが、熱心に聞いてもらうことができた。終了後に5人位から質問が出された。
◇ 話はちょうど1時間だったが、基礎的なことだけを話そうと思っても、結構話すべき内容が多くて大変だった。パワーポイントも作ったが、もっと図や表をたくさん使って分かりやすくしなければ、と次回への反省をした。7月にも2か所で同様の講演の予定があるので、少しでも高齢者に分かりやすい話ができるようにしたい。
 
【ワイン】奈良のワインバーはCave de Moustasche 更新日:2011.05.22(日)

◇ 全国都道府県県庁所在地ワインバー巡り14県目は奈良県。
市の規模からすると、あまり期待できないのかと思っていたが、奈良の弁護士のブログで高評価だった、近鉄奈良駅すぐ近くのCave de Moustasche に行ったところ、大変良い店だった。
◇ まず、店の扉には何の表示もなく、さりげなく「一見さんお断り」の姿勢。10席ほどのカウンターの向かい側にはウォークインセラーから多数のワインの貯蔵がいつも見える。ワインはフランスだけとのことで、オーナーソムリエの吉崎さんに、安くてしっかりしたワイン、という注文をしたところ、ローヌのシャトー・パラディの2006年を入れてくれた。シラー、グルナッシュ主体の本当にしっかりしたワインだった。
◇ チーズの品揃えも良く、短い滞在時間だったが、満足できるワインバー巡りだった。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所