BLOG
 
 
【活動報告】2009年衆議院議員アンケート中間報告 更新日:2009.08.17(月)

◇ 8月30日に投開票される衆議院議員選挙の候補者に対して、クレサラ対協や生活保護問題対策全国会議、反貧困ネットワークなどがそれぞれの取り組んでいる問題についてアンケート調査を行った。その発送のとりまとめと集約を当事務所が担当した。
◇ 回答率は、幸福実現党を除けば約4割と、関心の高さを見せた。改正貸金業法の完全施行を支持するか、生活保護の母子加算を復活するか、貧困率の調査を実施するか、などの質問に対して、回答した議員のほとんどは肯定的だった。
◇ 私たちは、この結果を公示前の今日現在で各方面に公表し、市民の投票の指標にしてもらおうと考えている。同時に、当選した議員については、ここで回答した内容を実行してもらおうと考えている。
◇ マニュフェストと同様、候補者アンケートも民主主義の基本的ツールとして定着して来た。
 
【活動報告】子どもいじめ虐待相談センター相談員養成講座を終えて 更新日:2009.08.10(月)

◇ NPO子どもいじめ虐待相談センター大分の相談員養成集中講座が8日と9日に行われた。合計16人の幅広い年齢層の人たちが熱心に受講した。
◇ 1日目は外部講師としてストレスケアー・カウンセラーの阿部里美さんや大分中央児童相談所長の小野重遠さんの講義も実施された。小野所長は、「みなさんは、もう私たちの仲間です。」と熱く語りかけられ、子どもへの虐待根絶のために参加した受講者と心は一つなのだということを実感させられた。
◇ 2日目は、カウンセリングの実践をさまざまな角度から学んだ。最後に修了証を交付し、参加者の今後の決意を話してもらって終了した。この中から多くの人たちが相談センターの相談員として加わってくれることになりそうだ。相談態勢を拡充して、できれば相談日や相談時間を増やしていきたい。
 
【活動報告】ホームレス支援者交流会に参加 更新日:2009.07.26(日)

◇ 7月25日土曜日に、大分市コンパルホールで、全国ホームレス法的支援者交流会の定例会が開催された。東京、埼玉、京都、大阪、神戸、尼崎、北九州、鹿児島、そして大分から、各地でホームレス支援に取り組んでいる弁護士・司法書士・社会福祉士らが集まって支援のあり方を討議した。
◇ 交流会が実施した自治体アンケートでは、10万人以上の人口の福祉事務所に対するアンケートで、住所のないホームレスについては、生活保護申請を却下すると堂々と答えた自治体が3つもあったことが驚きだった。厚労省の通知など全く顧みないのか、完全に無知なのか。行政がこんな事では日本に生存権が認められているとは到底言えない。
◇ 参加者は皆、パワーに溢れる人たちばかりで、午後6時から始まった懇親会は、二次会、三次会と最後はカラオケで盛り上がった。
◇ 日曜日26日はホームレス支援の一般社団法人こんぱすの設立記念集会がアートプラザで開かれた。刑務所出所者や精神病院退院者の生活支援のあり方について熱心に討議した。
 
【弁護士河野の日常】Edelpilsを愛でる会に参加 更新日:2009.07.20(月)

◇ 先週は何と言っても、日田でEdelpilsを愛でる会に参加したのが楽しかった。日田にはサッポロビール工場があるが、その工場で作られているEdelpilsという非常に苦く、缶ビールでは飲むことの出来ないビールを楽しみながら飲むという会だ。
◇ サッポロビール工場の工場長、製造部長、品質管理部長とともに、日田の芸術家や建築士、会社経営者らが集まって、語り合いながらビールを楽しんだ。ビールばかり5杯も飲むとさすがにお腹は一杯になったが、決して飽きることのない味わいがあった。このような会に入会できて幸せだ。
 
【弁護士河野の日常】青森で地元の野菜を食べながらワインを飲む 更新日:2009.07.13(月)

◆ クレサラ対協の拡大幹事会で青森に行った。本州最北端ということを実感させる壮大な景観に至るところで出会えた。
 2泊したが、初日の夜は青森県庁農林水産部の方の紹介で、レストランエビィエに行った。全ての食材を青森県産というこだわりで、特に生野菜のサラダは絶品だった。岩ガキも新鮮だった。
 ワインはチリのクワトロ2007(カベルネ、メルロー、マルベック、シラーズのブレンド)と、南アフリカのスターク・コンデ2005(カベルネ100%)を飲んだ。
 気に入ったので、2日目も他の弁護士を連れて行った。
◇ 12日は青森から直接新幹線で移動して軽井沢へ。日弁連貧困と人権に関する委員会の合宿に参加した。社会保障制度全般にわたるマスタープランを日弁連として作成するために集中して勉強と議論をした。神戸大の二宮厚美教授、慶応大の駒村康平教授からお話を聞き、各自が準備して来た研究成果を交換した。今年中に仕上げるために、これから頻繁に会議を開いていくことになる。
 日弁連が政策提言して日本を変えていくという決意で取り組んで行きたい。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所