BLOG
 
 
【活動報告】CFJ対策会議が最高裁前で街頭宣伝行動 更新日:2011.01.14(金)

◇ マルフクやタイヘイといったサラ金から営業譲渡を受けたシティバンク系のCFJが、過払金返還請求権は除外され承継していないと主張している問題で、最高裁が近々判断をする見込みである。CFJ被害対策全国会議では、最高裁が消費者の立場に立った適正な判断を行うよう求めて署名活動を展開している。
◇ 1月14日早朝には、最高裁に約800人分の署名を提出したが、それに先立ち、最高裁前で街頭宣伝行動を行った。クレサラ被害者連絡協議会の本多事務局長の他、関西から吉田哲也弁護士や来山尚子司法書士も駆けつけて、東京の司法書士らとともにチラシ配りをした。
 
【活動報告】日田公証人勉強会を継続 更新日:2011.01.13(木)

◇ 日田公証人役場の弘至孝前公証人が始められ10年間継続して来られた法律・人権学習会を絶やさないために、武下満新公証人にお願いして、継続していただくことになった。その引き継ぎ期間の「つなぎ」として、12月は私が裁判員裁判と刑事事件の判断基準について話をした。
◇ 1月の勉強会は北九州の金源成大司法書士が司法書士制度と会社の設立について話をされた。金源司法書士は会社設立を得意分野としており、様々な形態の会社や定款、種類株式などの話を詳しくされ、私も非常に勉強になった。いよいよ次回からは武下公証人にお話をしていただくことができそうだ。
 
【活動報告】今年はクレサラ九州ブロック交流集会in大分の成功を 更新日:2011.01.08(土)

◇ あけましておめでとうございます。今年も様々な活動報告やワインの情報などをお伝えしていこうと思います。
◇ 今年は、何と言っても大分で8年ぶりにクレサラ九州ブロック交流集会が開かれることになっているので、これを成功させたい。日にちは6月11日から12日までと決まっており、あと半年もないので、詰めて準備をしていかなければならない。
◇ 1月7日には、実行委員会が開かれ、基調講演者やパネルディスカッションの内容、分科会の内容等について話し合った。その後、新年会を行った。様々な団体から参加があり、今後団結して良い集会を作り上げていく雰囲気が盛り上がった。
 
【弁護士河野の日常】忘年会+送別会+歓迎会をヴァンダンジュで 更新日:2010.12.28(火)

◇ 事務所の忘年会を27日にワインバー ヴァンダンジュで行った。ここは安くて美味しいイタリアンとマスター松野さん厳選のワインが魅力だ。
◇ 福井弁護士が12月末で事務所を独立する送別会と、巨瀬弁護士の入所、1月末から当事務所で修習する染矢修習生の歓迎会を兼ねた。弁護士・事務員全員から送別と歓迎の言葉が述べられ、福井弁護士からも事務所での思い出の言葉が語られた。
◇ 飲み放題コースだったが、マスターが特別にコート・デュ・ローヌとボルドーのワインを2本入れてくれた。
 
【弁護士河野の日常】 大阪地裁に近い「タベルナ キンタ」はイタリアワインが豊富 更新日:2010.12.25(土)

◇ 毎年12月23日は、クレサラ対協の常任幹事会が大阪で開かれる。1月総会に向けての決算予算や来年の活動計画を熱心に討議した。特に武富士更生事件の問題に対する取り組みや、保証被害の根絶に向けての運動について作戦を練った。
◇ 終了後、事務局員で大阪地裁北側のイタリア料理店「タベルナ キンタ」に行き、疲れを癒した。イタリアワインが豊富で、5人で白1本、赤3本を空けてしまった。中でもトスカーナ地方のグアルドデルレのエリゼオ ロッソ2008は、サンジョベーゼ主体で華やかさと渋みのバランスの良いワインだった。
◇ オーナーシェフの伊藤謙史さんと一緒に写真を撮ることができた。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所