BLOG
 
 
【活動報告】福岡県弁護士会の貧困問題シンポジウムに参加 更新日:2014.10.12(日)

◇ 日弁連が2010年から毎年全国10か所で開催している貧困問題キャラバンが今年も始まった。皮切りは福岡県弁護士会だ。
◇ 今回のテーマは「残業代ゼロ法がやってくる!?労働法制の規制緩和は誰のため?」と題し、現在の内閣が勧めている国際競争力強化のための派遣労働や労働時間、残業代等に関する労働法制の規制緩和の問題点について議論した。
◇ パネルディスカッションは広島大学労働法の緒方桂子教授、下関市立大学経済学の関野秀明教授、広島電鉄労働組合の佐古正明さん、全労働省労働組合の青木武則さんの4名〔写真〕。関野教授が、安倍内閣は株価引き上げで株主の利益を図るためだけに労働法制の規制緩和を唱えているのだと述べられたことは印象に残った。
 
【活動報告】法と精神・心理研究会でストーカーの加害者臨床を研究 更新日:2014.10.07(火)

◇ 大分大学精神神経学講座と弁護士有志が年に数回開催している「法と精神・心理研究会」が開かれ、ストーカーの加害者臨床を研究した。
◇ 最初に伊藤陽子弁護士がストーカーの法規制について報告した後、立命館大学の廣井亮一教授〔写真〕が加害者臨床の研究の必要性について、簡単に触れられた。
◇ その後、逗子ストーカー殺人事件の被害者の兄が、不条理なストーカーに妹を殺された後、どうすれば妹は殺されなかったのかと問い続けた結果、ストーカーを早い段階で治療・ケアすべきであったという結論に達し、ストーカーの加害者臨床を研究するようになった経緯を話された。
◇ 充実した研究会だった。
 
【弁護士スコープ】生活保護問題に取り組む小久保哲郎弁護士 更新日:2014.09.28(日)

◇ 福井から小松空港を経て福岡空港に飛び、車で久留米に。生活保護支援九州ネットワークの7周年記念集会に出席した。
◇ 集会の講師は、大阪弁護士会の小久保哲郎弁護士。小久保弁護士は、約10年前から、生活保護問題に取り組み、全国生活保護問題対策会議の事務局長として精力的に活動している。
◇ 講演のテーマは、「どうすれば『漏給』をなくせるか」。日本の生活保護関連予算は0.6%とイギリス5%、フランス4%、ドイツ3.3%と比べて非常に少なく、アメリカの1.2%の半分という現状で、実際には保護を受けられる人が受けておらず、困窮を余儀なくされている。どうすれば、このような状態を改善できるのかを共に学んだ。
 
【ワイン】福井のワインバーはAOI 更新日:2014.09.28(日)

◇ 全国ワインバー巡りの41県目は福井。クレサラ対協の拡大幹事会が開かれたことで実現した。拡大幹事会には、福井の原発差止訴訟で5月に一審勝訴した弁護団の団長佐藤辰弥弁護士も参加していた。
◇ 福井のワインバーは片町アパホテルの向かい側の「Bar AOI」。駅前で長年フレンチレストランを経営していた「葵」のオーナーソムリエが2年前に片町に開店した。フランスとカリフォルニアの有名どころのワインが一通り揃っており、グラスワインも白・赤2種類ずつある。
◇ シェフの永谷輝男さん(写真)の料理が絶品だ。地元の野菜をふんだんにつかっており、ワインとのマリアージュを考えたサービスが評価できる。
 
【活動報告】自殺対策で弁護士会が医師会と連携の研修会実施 更新日:2014.09.04(木)

◇ 自殺対策の問題では、自殺の様々な要因の問題に関わる弁護士と、うつ病などの治療に関わる医師との連携が不可欠だ。
◇ 弁護士会では、弁護士河野が委員長を務める貧困と人権に関する委員会が自殺対策の担当委員会だ。2年前から医師会と自殺対策に関する協議会を3度ほど開いたが、医師と弁護士が、それぞれどのような事例にどのように対応しているのか、交流を図ることが大切だと考え、今年3月と9月に医師から取り組みの報告をしてもらおうと、研修会を開催した。
◇ 医師会から、理事の井上雅公医師と、依存症の専門医である竹下粧子医師に講演をしていただいた。終了後の懇親会では、具体的にどのようなテーマで連携した活動ができるか、熱心な議論が交わされた。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所