BLOG
 
 
【弁護士河野の日常】事務所で慰労会をしました 更新日:2016.05.08(日)

◇ 川津弁護士が入所して早や2ヶ月が経過しましたが、事務所全体で歓迎会をしていなかったので、歓迎会をしました。日田事務所の事務員2人を除く13人で集まりました。
◇ 当日は、産休・育休に入る事務員の慰労会も兼ねました。2人目の出産になります。10年勤務しているベテランですが、他の事務員や弁護士たちで協力しあって補っていきます。
 
【活動報告】自死遺族支援ネットワーク大分3周年記念講演会開催 更新日:2016.03.26(土)

◇ NPO自死遺族支援ネットワーク大分の3周年記念講演会が3月26日アートプラザで開催された。
◇ 第一部として、息子さんを過労自殺で亡くした宮崎県の桐木弘子さんの体験談をお聞きした〔写真〕。喪失感と絶望の中で、過労死問題に取り組む遺族の会と出会い、真実を知るために裁判に取り組む中で生きる力を取り戻した体験を話された。
◇ 第二部では、大分大学医学部精神科の塩月一平医師から、救命救急センターでの自殺企図者への関わりについての講演をお聞きした。
◇ 今後も地道に活動を続けていきたい。
 
【活動報告】大分県宅建業協会で家族信託の講演 更新日:2016.03.26(土)

◇ 家族信託の普及支援に取り組んで半年になり、一般社団法人西日本家族信託支援協会を設立してから4ヶ月になるが、活動も次第に認知されて来た。
◇ 2月には、大分県宅建業協会の本部の講演、3月には中津支部の講演を依頼され、家族信託について意義や活用法を解説した〔写真は中津支部での講演の様子〕。
◇ 宅建業者やハウスメーカーなどは、認知症になった後の資産運用、特に賃貸住宅の契約や大規模修繕、建て替えなどのために家族信託契約は活用できることから、この問題には強い関心を持っている。参加者は熱心に聞き入っていた。
 
【お知らせ】新しい弁護士が入りました 更新日:2016.02.17(水)

◇ 当事務所に、新人弁護士が加入しました。川津優一26歳です。河野聡が弁護士登録した以降に生まれた「平成生まれ」の弁護士です。詳しいプロフィールは、ホームページの弁護士紹介をごらんください。
◇ 6人態勢で、よりきめ細かな顧客対応ができます。どうか、よろしくご指導ご鞭撻のほど、お願い致します。
 
【活動報告】過労死等防止対策推進シンポジウムに参加 更新日:2016.01.17(日)

◇ 過労死防止等対策推進法制定後、国が全国で順次開催している「過労死等防止対策推進シンポジウム」が大分市で1月17日に開催された。当事務所の藤埼弁護士が開催に向けて準備に取り組んで来た集会だ。100人以上が参加していた。
◇ 過労死防止全国センター事務局長の岩城穣弁護士が過労死問題の根本と推進法の内容について解説をした後、加賀明彦医師が過労死のメカニズムについて話をされ、最後に家族の会の方が話をされた。
◇ 最近の労働組合加入率の低さ、労働者の地位の低下など様々な要因で過労死が減らない実態が明らかにされた。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所