BLOG
 
 
【ワイン】カウンターバー市民の権利での自主ワイン会開催 更新日:2013.07.05(金)

◇ かなり以前から、自分でもワイン会を主催してみたいと思っていたが、なかなかワインの知識も身につかず、開催の仕方も難しく、実現していなかった。何度か小規模なワイン会をしてみた結果、自分が好きで、ある程度知識もある「安くて美味しい日本ワイン」のワイン会を開くことにした。
◇ そこで、イタリアで買った、ランブルスコのスパークリング、ラッツィオ州の白・赤と、都城ワイン、小布施ワインなどを取り混ぜたメニューで提供した。
◇ 今回は、日曜に開催したので、14人も参加して盛り上がった。ソムリエやワインバーの店主なども3人ほど参加してくれ、いろいろアドバイスをもらい、次への参考となった。2ヶ月に1回は開催したい。
 
【ワイン】長野のワインバーはサン・レザン 更新日:2013.07.05(金)

◇ 39県目となった全国県庁所在地ワインバー巡りは長野市。徒歩圏内に飲食店街が固まる街中には、今はやりの「バール」も増えているようだが、そのような中で、17年間同じ場所でしっかりしたワインバーを続けているのが「サン・レザン」だ。
◇ 200種類以上のワインに加え、グラスワインも、泡、白、赤と豊富な品揃えだ。チーズも美味しかった。シニアソムリエの木元由行さんは、一見いかつい感じだが、とても優しく、会話も楽しめた。ただ、ラストオーダーが23時30分というのが、若干寂しいところだが、長野は全体的に夜が早いようだ。
◇ 長く続いて欲しいワインバーだった。
 
【活動報告】家族研究・家族療法学会の懇親会も充実 更新日:2013.06.23(日)

◇ 家族研究・家族療法学会の1日目終了後の全体懇親会は、スカイツリータワーの下のスカイツリータウンの中で行われた(写真は、スカイツリータウンの前で大田原弁護士(左)、廣井教授(右)と一緒に。)。
◇ 数百人の立食パーティーだったが、その日の自主シンポを聞いた感想などを話しに来てくれる人も何人かいて、新たな出会いが嬉しかった。また、以前大分大学医学部に勤務していて、現在は神戸松蔭女子学院大学の教授をされている坂本先生が声を掛けてくれ、いろいろなお話をすることができた。
◇ 偉い研究者ばかりの懇親会に参加するのは気が引けるが、参加してみると充実していた。
 
【活動報告】家族研究・家族療法学会でいじめ問題を報告 更新日:2013.06.23(日)

◇ 家族研究・家族療法学会の第30回記念大会が東京で開催され、参加した。今回も廣井亮一立命館大学教授のお声かけで、自主シンポジウムにおいて、いじめ問題について報告した。
◇ 通常のいじめ問題に関する講演とは異なり、司法臨床の観点から、司法的アプローチと臨床的アプローチの比較対象を意識しながら報告したが、自分なりにあまり考えていなかった点にも気付くところがあり、大変勉強になった。
◇ 河野聖子臨床心理士も具体的事例における臨床心理士の関わりについて報告し、この分野の師匠である大田原弁護士も体罰問題について報告をした。
 
【ワイン】静岡の新たなワインバー VIN VINO は大推薦 更新日:2013.06.17(月)

◇ クレサラ実務研の懇親会の後、ワインバーに出かけた。2年前に家族療法学会で訪れた時には無かった新たな、ワインバーVIN VINO (ヴァンヴィーノ)に行った。
◇ 1年半前に開店し、安くて美味しいグラスワインを白赤4種類ずつ位揃えている。白は日本ワインも取り入れており、岩手エーデルワインの五月長根葡萄酒2011年を飲んだ。リースリングリオンの穏やかですっきりした味わいが最高だった。
◇ 赤ワインも安くて飲み心地の良いボルドー、トスカーナ、チリなどを取りそろえており、大変良い店だった。1軒だけで満足したが、オーナーの太田佳佑さん(写真)の紹介で、近くのワインバーに行ったが、すぐに帰った。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所