BLOG
 
 
【活動報告】自殺対策で弁護士会が医師会と連携の研修会実施 更新日:2014.09.04(木)

◇ 自殺対策の問題では、自殺の様々な要因の問題に関わる弁護士と、うつ病などの治療に関わる医師との連携が不可欠だ。
◇ 弁護士会では、弁護士河野が委員長を務める貧困と人権に関する委員会が自殺対策の担当委員会だ。2年前から医師会と自殺対策に関する協議会を3度ほど開いたが、医師と弁護士が、それぞれどのような事例にどのように対応しているのか、交流を図ることが大切だと考え、今年3月と9月に医師から取り組みの報告をしてもらおうと、研修会を開催した。
◇ 医師会から、理事の井上雅公医師と、依存症の専門医である竹下粧子医師に講演をしていただいた。終了後の懇親会では、具体的にどのようなテーマで連携した活動ができるか、熱心な議論が交わされた。
 
【活動報告】村山富市元総理の対談をコーディネート 更新日:2014.08.18(月)

◇ 宇都宮健児弁護士と村山富市元総理の対談のコーディネートは河野聡が務めた。村山富市さんは元政治家だけあって、話し出すと止まらなくなって時間調整が大変だったが、政治家としてやるべきことをやり遂げた自信を感じさせられ、参加者も「村山節」に魅了されていた。
◇ 中でも「村山談話」は、もともとアジア諸国の日本に対する不信感を払拭し、日本が平和国家として歩む決意を示した重要な意味を持つもので、その後の歴代内閣において承継されてきたことで、アジア各国との間での約束事として定着していることを強調されたのは印象深かった。
◇ 終了後の懇親会にも参加されたが、20日からは韓国を訪問されるとのこと。これからも平和のために精力的に活動していただきたいと思った。
 
【活動報告】宇都宮健児&村山富市対談を開催 更新日:2014.08.18(月)

◇ 反貧困ネットワーク大分が、毎年この時期に開催している宇都宮健児弁護士(元日弁連会長)の講演会を今年は、村山富市元総理大臣との対談という形で開催した。
◇ 一昨年は南こうせつさん、昨年は奥田知志さんとの対談を行ったが、今年は、最近の集団的自衛権の行使容認などの憲法9条空洞化の動きを踏まえ、格差貧困と平和をテーマにすることにし、「村山談話」の見直しが安倍内閣によって検討されていることもあり、村山富市さんに対談をお願いすることにしたのだ。
◇ 村山さんは、今年90歳だが、大変お元気で、対談では、平和憲法や「村山談話」の堅持への思いを熱く語っていただいた。
 
【活動報告】弁護士会が集団的自衛権に関する市民講座を開催 更新日:2014.06.28(土)

◇ 大分県弁護士会と九州弁護士会連合会の共催で、「なにが問題?集団的自衛権」のテーマで市民講座が開催された。
◇ 憲法が認めていない集団的自衛権行使に関する政府見解を閣議決定で一方的に変更し、日本が攻められていないのに、世界中のどこでも武力行使ができるように法律改正をしていこうという動きが、いかに危険であり、問題かを多くの市民に知ってもらおうとして、企画されたものである。
◇ 日弁連憲法問題対策本部副本部長の永尾弁護士の基調報告(写真)の後、大分大学の憲法学専攻の青野篤准教授が講演をされた。
 
【活動報告】今年も看護科学大学で講義 更新日:2014.06.24(火)

◇ 今年も大分県立看護科学大学で「看護と法」に関する講義を担当した。今回で3回目だ。
◇ 1年性の看護学概論の1コマだが、これから看護師として現場に入っていく学生たちに、法律の基礎を教え、看護現場と法律との接点について意識してもらうことが目的だ。
◇ 医療現場には様々な紛争を抱えた人たちが訪れるし、交通事故や労災などの賠償を考えている人たちにも接するだろう。少しでも法的知識を持っていれば、患者さんたちの役に立つことができるはずだ。私の講義が少しでも役に立ってくれればと願っている。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所