BLOG
 
 
【ワイン】高松のワインバーは葡萄塾 更新日:2011.10.07(金)

◇ 日弁連人権擁護大会が高松市で開催され、高松市に2泊した。高松のワインバーはまずもって「ソムリエ高橋の葡萄塾」だろう。
 なんと言っても、グラスワイン3杯1000円で飲み比べをするのをスタンダードメニューとして提供していることがすばらしい。私のワインの楽しみ方にぴったりの店だ。イタリアのサンジョベーゼ、フランスのメルロー、チリのカベルネソービニヨンを飲み比べした。
◇ オーナーソムリエの高橋有紀さんは、気さくに写真撮影に応じてくださった。店はワイン好きな女性でいっぱい、という感じだった。
 
【活動報告】日弁連人権擁護大会で高松へ 更新日:2011.10.06(木)

◇ 日弁連人権擁護大会が高松市で開催された。私は、3つあるシンポジウムのうち、「『希望社会』の実現〜豊かさへの社会保障を実現する〜」の実行委員として、準備に関わって来た。2006年から生活保護問題、労働と貧困、子どもの貧困について取り上げてきたが、その集大成として、社会保障基本法を制定し、権利としての社会保障を実現しようとするものである。
◇ シンポジウム当日は、私はパネリストとして登壇された元厚生労働大臣の長妻昭衆議院議員の対応を担当した。長妻議員は、私と誕生日が10日しか変わらない1960年6月14日生まれだ。車中で、学生時代のことやお父さんの話などを聞かせていただいた。
 
【ワイン】名古屋のワインバー「アッセンチオ」は料理も豊富 更新日:2011.10.02(日)

◇ 法と心理学会の前夜は、廣井教授や名古屋家裁の調査官と一緒に、8月末にも行った「ヴィンテージ1970」に行った。
◇ その後、1人になり、新栄町にある「アッセンチオ」に向かった。ここは、大分の「ワインブティック谷」の谷村さんの紹介で、「隠れ家的な良い店」ということでぜひ行きたかったのだ。
◇ オーナーの安藤一正さんも、谷村さんのことを覚えており、おかげて一見さんだったけれど、楽しくワイン談義をすることができた。料理も種類が多く、オムレツが何種類かあったので、食べてみると、大変美味しかった。グラスワインも赤だけで5種類もあり、イタリア2杯とスペイン、フランスの合計4杯も飲んでしまった。
 
【活動報告】法と心理学会で当事務所の取り組みを報告 更新日:2011.10.02(日)

◇ 名古屋大学で開催された、第12回法と心理学会に参加した。この学会は、刑事事件における自白の心理や供述の信用性、裁判官や裁判員の判断過程などを主に研究発表しているが、刑事に限らず、民事裁判にも応用できる重要なテーマが数多く含まれていた。
◇ 私は、今回も立命館の廣井教授のお誘いをいただき、ワークショップで弁護士と臨床心理士の連携による事件処理について報告した。これに家裁調査官がコメントをされた後、成城大学の指宿教授が「治療的司法」の観点からまとめをされた。
◇ 懇親会では、廣井教授にサトウタツヤ教授をご紹介いただいた(写真)。
 
【弁護士河野の日常】久しぶりのディスコ、大分でも盛り上がりました 更新日:2011.09.23(金)

◇ 一級建築士の宮崎隆博さんに誘われて、オアシスタワーで開催された銀座KENTOSのディスコパーティーに参加した。前半後半1時間ずつ、70年〜80年代のディスコナンバーが演奏されるというパーティーだった。
◇ もともとディスコなど行ったことも無く、大分に弁護士で来た時にはディスコも廃れていたので、これが実質初めてのディスコ体験だった。おじさん2人で参加して、どうなることかと思ったが、後半は会場全体が盛り上がり、私もお酒が回ってきたので、結構見よう見まねで踊った。嫌なことを忘れることのできた瞬間だった。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所