BLOG
 
 
【弁護士河野の日常】LE今年も猪鍋で忘年会 更新日:2010.12.23(木)

◇ 市民の権利ビルの士業で作る「Legal Experts 市民の権利」のメンバーによる忘年会は、毎年、梯税理士が猪鍋を作ってくれて、市民の権利ホールで行っている。今年は、猪鍋の他に、鹿刺、猪串焼き、猪すき焼きなども準備され、最初に梯税理士が説明をした後、みんなで楽しく語らいながら味わった。新たに当事務所に加入した巨瀬弁護士や来年当事務所で修習する染矢修習生も参加した。
◇ 鍋パーティの後は、ここ数年恒例となっている卓球大会。5人勝ち抜きで優勝という制度だったが、簡単に染矢修習生が優勝。若さには勝てない。私も8ゲーム位して、カロリーを消費した。
 
【活動報告】日栄・商工ファンド対策全国弁護団が解散 更新日:2010.12.19(日)

◇ 悪質取立で社会問題となった日栄と商工ファンドの被害救済に取り組むために1998年に設立された日栄・商工ファンド対策全国弁護団が、目的を達して12月19日解散式を行った。
◇ 過酷な商工ローン被害をうったえて、上限金利を40.004%から29.2%に引き下げ、利息制限法違反の高利の返済を有効とみなす貸金業法43条1項を廃止に追い込んだのは、この弁護団の功績だ。被害と理論で最高裁を変えて来たのである。
◇ 19日に京都で行われた解散式には約70人の弁護団員が参加し、それぞれの運動の思い出を語り合った。思わず涙ぐむ団員もいて、胸が熱くなった。弁護団がこれほどまでに社会を変えた例は他にないだろう。
 
【ワイン】 大津にはワインバーがない? 更新日:2010.12.19(日)

◇ 12月19日に日栄・商工ファンド対策弁護団が京都で開かれるので、前泊して、大津のワインバーを探索した。インターネットではヒットする店がほとんど無く、あっても電話を掛けると使われておらず、唯一連絡が取れた旧大津公会堂地下の「CANTINETTA GMT」に行った。お店は地中海料理が豊富で、ワインの品数は少ないが、カウンターもあって、深夜はワインバーとして利用されているようだった。
◇ イタリアのバルベラを使ったヴァル・サルマッサ2005年を飲んだ。店長の阿路川さんも頻繁にワインを注ぎに来てくれ、わずかな時間だったが、お話ができた。
 いずれ大津の地元の人に、大津の人はあまりワインバーに行かないのかどうか聞いてみたい。
 
【弁護士河野の日常】まなびの会の忘年会に参加 更新日:2010.12.15(水)

◇ 12月に入り、忘年会が続いている。今週月曜は法と精神・心理研究会の忘年会、今日はクレサラ被害者の会「まなびの会」忘年会、明日はBAPOOの忘年会だ。
◇ クレサラ被害者の会「まなびの会」の忘年会は毎年楽しみだ。多重債務で苦しみ、「まなびの会」の相談や勉強会で立ち直った被害者の人たちが、本当に明るい笑顔で語り合う姿が素晴らしい。
◇ 「まなびの会」も既に設立18年となる。来年はクレサラ被害者九州ブロック交流集会を主催しなければならないが、今の団結があれば、大丈夫だろう。
 
【弁護士河野の日常】生活保護支援九州ネットワーク佐世保集会へ 更新日:2010.12.12(日)

◇ 生活保護支援九州ネットワークが3ヶ月に1回九州各地で開催している研修会が、11日佐世保で開かれた。元保護係職員による実態報告は勉強になった。
◇ 終了後、地元の司法書士や集会に参加した弁護士・学者などで懇親会を行った。二次会には、筑紫女学園大学の池田先生と江玉先生と私、藤埼弁護士の4人で地元のワインバー「ボルドー」に行った。オーナーソムリエ水野尾武彦さんご自慢のウォークインセラーには、世界30カ国のワインが大量に並べられており、自分で選べるのが嬉しかった。
◇ 安価で美味しいワインが多く、2本目に飲んだスペインのグランレゼルバ「バロンドラホヤサ」1998年は絶妙のバランスだった。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所