BLOG
 
 
【活動報告】日弁連貧困問題キャラバンで佐賀へ 更新日:2011.01.30(日)

◇ 日弁連は貧困根絶を最重要課題として取り組んでおり、その取り組みを市民と共有するため、昨年10月から全国各地で貧困問題キャラバンとして市民集会を開催している。今年度は12か所で開催することになっているが、1月29日は佐賀市で「セーフティネットの現状と課題」と題して集会が開かれた。
◇ 保護課、ハローワーク、社会福祉協議会の担当者から現状や展望の報告を受け、佐賀大学の森周子准教授が海外法制と対比して日本のセーフティネットの問題点を話され、私が日弁連の取り組みを報告した。会場には約70人の市民、労働者などが参加し、活発な議論が交わされた。
 
【活動報告】建築と法研究会でコンクリートのひび割れについて学ぶ 更新日:2011.01.29(土)

◇ 建築と法研究会の3回目の例会が開かれた。今回は、大分大学で建築工学を研究されている佐藤嘉昭教授がコンクリートのひび割れについてお話をしてくださった。
 コンクリートのひび割れの原因や原因別のひび割れの特徴、どのようなひび割れが補修を必要とするかなどについて、非常に分かりやすいお話を聞くことができた。
◇ 今回は建築士会から12人、弁護士が11人、司法修習生が3人参加して、盛会だった。今後も会の運営を工夫し、大分県内で建築問題に取り組む弁護士が増えるように取り組んで行きたい。
 
【弁護士河野の日常】日田のワインバー菜の卓でまったり 更新日:2011.01.26(水)

◇ 日田には月に1度泊まることにしているが、今月は事件の関係でもう1回泊まることになった。そこで、地元の税理士さんと一緒に、その方の行き付けのおでん屋「たこ万」に行った。タコはもちろん、餃子や春菊といった変わった具材もあり、本当に美味しかった。
◇ その後、巨瀬弁護士と2人で日田唯一のソムリエがいるワインバー「菜の卓」に行った。ソムリエの田島明さんは外観は居酒屋の親父だが、ワインはボルドーを中心に揃っている。今回は、シャトー・ポタンサック2008年を飲んだ。カベルネ、メルロー、カベルネフランのバランスの良い、飲みやすいワインだった。
 
【弁護士河野の日常】事務所の20周年記念行事で感動 更新日:2011.01.25(火)

◇ 事務所の20周年記念パーティーを開いた。遠く高知から元公証人の徳弘さんも駆けつけてくださり、北九州からは金源司法書士も来てくださった。20年来つきあってくれている和田司法書士や木村司法書士、マンションが同じ筑波さんも来てくださった。家族のような人たちに囲まれて、20周年を祝うことができたのは、本当に幸せだ。
◇ 藤埼弁護士は旦那さんと一緒に寸劇を、巨瀬弁護士はギターで弾き語りを、上垣内弁護士は得意の倉木麻衣をカラオケで歌ってくれた。事務所で若い弁護士が育ち、多くの人たちが支えてくれる態勢が整ったことを実感できた20周年だった。
◇ 最後にサプライズで事務員全員から私に花束を贈ってくれた。本当に感動した。
 
【弁護士河野の日常】事務所20周年記念行事で雨宮処凜さんと対談 更新日:2011.01.23(日)

◇ 1月22日に事務所20周年記念行事で雨宮処凜さんと対談をした。カルチアパークに約100人が集まり、非正規雇用問題、若者の置かれている状況、地方の貧困などの問題について、語り合った。
◇ 雨宮さんとは、これまで貧困関係の集会ですれ違う程度だったが、対談に向けて4冊著書を読んでみたところ、視点が鋭く、読みやすい言葉で書かれてあり、取り上げるテーマも斬新で感動した。楽屋や対談でお話をした際も、本当に優しく、心遣いのある魅力的な人だと思った。いっぺんにファンになってしまった。

このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所