BLOG
 
 
【活動報告】全国クレサラ対協拡大幹事会が仙台で開かれる 更新日:2012.07.08(日)

◇ 全国クレジット・サラ金問題対策協議会の拡大幹事会が仙台で開かれた。自民・民主の一部の議員から貸金業法・利息制限法改悪の動きが出ており、これを阻止するための運動について話し合われた。貸金業者の顔色だけを見ているような議員には落選運動をしようということになった。7月中旬から始まる反貧困キャラバン2012の運動の中でもチラシを配り、100万人署名をすることになった。
◇ また毎年10月に行われるクレサラ被害者交流集会の来年の開催地を仙台を中心とした東北ということに決めた(今年は札幌)。
 
【ワイン】山形のワインバーはエノテカ 更新日:2012.07.07(土)

◇ 山形のワインバーはEnotecA(エノテカ)だ。山形駅からほど近いビルの2階にある。雨が降っていたが、次々とお客さんが訪れ、人気店であることがわかる。
◇ オーナーソムリエの小林豊さんは、ソムリエ歴11年で、お店は9年目とのこと。忙しい中にも丁寧な接客で、安心してワインが飲めた。今回は、カプド フォジェール1997年を飲んだ。
◇ 帰り際に、写真を撮らせていただき、最近は日本ワインも好きで良く飲んでいるという話をしたところ、山形県産のタケダワイナリーの「サンスフル」という白発泡ワインをお土産にいただいた。
 
【弁護士河野の日常】延岡で松崎医院の職員のみなさんと交流 更新日:2012.07.01(日)

◇ 子どもいじめ虐待相談センター・大分の理事長丹生聖治医師は、延岡の松崎医院で心療内科を開業している。それで、過去にも1度、延岡で理事会を開催したのだが、今回3年ぶりに延岡で理事会を開催した。副理事長の和田司法書士や他の理事3人も参加した。
◇ 理事会の後は、丹生医師が声を掛けて集まった松崎医院の看護師、事務職員、作業療法士の方々と一緒に交流会を開いた。
◇ ちょうど吉里臨床心理士が大分大学臨床薬理教室で博士号を取得されたとのことで、お祝いも兼ねて飲んだので、吉里さんはいつになく酔っていた。
 
【弁護士河野の日常】緒方医師の自宅でワイン会 更新日:2012.07.01(日)

◇ おがた泌尿器科医院の緒方俊一医師が自宅で開催したワイン会に修習生と一緒に参加した。緒方医師のご自宅は、1階がレストラン形式になっており、200本入り位のワインセラーが2つとワインの地下貯蔵庫まである。緒方医師は調理師免許も取っており、出される料理も絶品だった。
◇ ピーロートジャパンというワイン通販会社がワインをセレクトして、12本ものワインを少量ずつ飲んでいった。どれも1本2000円台程度のワインだが、厳選されており、楽しく飲めた。
◇ 緒方医師と、参加されていたふたばタクシーの社長とピーロートジャパンの担当者濱田さんと一緒に記念写真を撮った。
 
【弁護士河野の日常】熊本さくら法律事務所と交流会 更新日:2012.06.17(日)

◇ クレサラ被害者九州ブロック交流集会の懇親会の終了後、熊本さくら法律事務所の小林法子弁護士や加藤若菜事務長と一緒に交流会を開いた。お互いの事務所の情報交換と連携を深める目的だ。さくら法律事務所の加藤修所長は、私が弁護士として最も尊敬する1人だ。お互いの事務所のあり方などについて、3時間以上語り合った。
◇ 加藤事務長は、今年ワインエキスパートの試験を受ける予定でワインの造詣が深い。今回の交流会の場所は、というとすぐにブラッスリー ヴァンダンジュを推薦してくれた。私が昨年11月に鹿児島でワインバー巡りをした時に鹿児島で1番として紹介された店だ。オーナーソムリエの大薗さんも、私を覚えていてくれたようだ。
◇ メルローのワインという注文に対し、カリフォルニアの「マリリン メルロー2008年」を推薦してくれた。ボトルと一緒に記念写真を撮った。
このページのTOPへ
 
page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87 
弁護士法人 おおいた市民総合法律事務所