LE心理相談室 すずらん
about us
LE心理相談室すずらんでは、臨床心理士が臨床心理学的研究による理論と技法に基づいて、カウンセリング・心理テストを行っております。
臨床心理士が活躍している職場としては、病院、学校、家庭裁判所などが代表的ですが、より地域の方の生活に身近な存在として、いつでも気軽に相談してもらいたいという気持ちで、心理相談室を開設させていただいています。
すずらん事務所すずらんとは?

すずらんの花言葉は、“幸福が訪れる・幸福が戻ってくる”です。
イギリスやフランスでは、5月1日にすずらんの花を贈ると、受け取った人に幸せが訪れると言われています。

相談していただいたことで、幸せになってほしいという願いをこめて、相談室の名称を「すずらん」にしました。
LE心理相談室とは?
LEは、“Legal Expert”の略です。
すずらんは、暮らしの安全を守るために法律・会計・労務・福祉の専門家が集まったビルの中にあります。
他の事務所と連携をとり、離婚、いじめ、交通事故など様々な法的トラブルによるストレスや、心の問題についてもご相談を伺わせていただいております。
プロフィール
名前 : 河野 聖子 (Seiko Kawano)

大分県大分市生まれ。
臨床心理士 (臨床心理士登録番号 : 9359)
学習院大学法学部卒業。大分大学大学院教育学研究科修士課程(心理学)修了。
県内の病院(精神科・心療内科)に勤務。
臨床心理士とは?
こころの問題をあつかう専門家です。
近年、こころの問題がクローズアップされ、大切さが問われるようになっています。それらの問題に対応するために、病院、学校、児童相談所、家庭裁判所など、様々な場面で活動しています。
臨床心理士の資格は、文部科学省許可の財団法人日本臨床心理士資格認定協会が実施している試験に合格し、認定を受けることができます(2009年4月30日現在:18,971名)。認定試験受験条件は、心理学を専攻する大学院修士課程修了(実務経験も含まれる)となっており、臨床心理学的な専門技術の習得、研究が求められます。
日本では、まだ心理職に関する資格の整備が発展途上の段階にありますが、臨床心理士資格は、臨床心理学研究に基づいた技法による援助を行う心理の専門家としての歴とした資格です。海外での、Psychologist(アメリカ)、Chartered Psychologist(イギリス)、Professional Psychologist(オーストラリア)などと同等の専門職となります。
臨床心理士の業務
臨床心理学の専門的な知識と技法を用いて、大きくわけて次の4種の業務を行っています
 ① 臨床心理査定(心理テストを用いたり、心理面接を通しての心理診断)
 ② 臨床心理面接(心理治療、カウンセリング)
 ③ 臨床心理的地域援助(地域の心の健康活動に関わる援助システムのコンサルテーション、コーディネイト)
 ④ 心理臨床の実践に関する研究・調査
資格取得後も、5年ごとの資格更新制度(関連学会や研修において心理臨床における研鑽を積みます)、倫理綱領の遵守などの定めがあります。